詩の同人誌を出したい。

この世界でただ、詩が僕を助けてくれる。

病院へ行った。 同じような病気を抱える人たちのレクレーションに参加することを勧められた。 仕事を始めるのはまだお勧めできないといわれた。 お薬が変わった。 痙攣を和らげる薬をもらった。 レクレーションには出てみたいと思う。

苦しい。 毎日何もできない。何もしようがない。 僕はただ空虚な塊と化している。 何を想うことも叶わない。 頭は壊れ始めている。 それは緩急な懐死。 病的な気持ちは大切だと知る。 ベランダから飛べたら、僕は生まれ変われるだろうか。 腕が切れないここ…

辛い。

アームカットも僕の数少ない自己救済のひとつだったことは、紛れもない事実だった。

うまくこれからきちんと人並みに歩めるか自信がない。 実家に帰ったことによって、生活面はとても改善されたけど、悪い方向に転がった部分もある。 病院の先生に相談しよう。 もう少しだけ、僕に時間をください。

僕のスピードが何もかも遅すぎる。 危機感が足りない。 恵まれていることに甘んじすぎている。 分かっているようで全く分かっていないのだ僕は。 幾ら自問しても、まだ分かっていないのだ、僕は。 このスピードで間に合うのか。 間に合って欲しいとは切に思…

情緒が不安定です。 こういうときの解決策は実家ではことごとく使えません。 薬を飲んでも、治まってくれません。 僕が気づかれない程度に余計に気難しくなっていくのを感じます。 不透明なものに踊らされています。 右腕をそっとなでます。 時々は時が止ま…

広島の実家に帰りました。 日々とても平穏です。 しかし今の僕には、その平穏を楽しむ余裕がなくて、考え込んでしまって、時々は苦しい気持ちに襲われることがあります。 東京の荷物が届くのに時間がかかりそうで、日々することを見出せず、ひたすら眠ってば…

世界にロマンティックは一つも無い。 ロマンティックはいつも僕の目の中にある。 それは時々妄信と呼ばれる。 だからこそ、時には気づかないフリをして盲目的にロマンティックと観測し続けなければいけない。 結果、世界は全てロマンティックなのだ。

様々な人と出会い、様々な考えを注意深く聞き、様々な観点を知ったけれど、僕は結局変われなかった。 僕には辛い考えが沢山あった。僕には至れない考えが沢山あった。僕にはとても信じることが出来ない考えが沢山あった。僕はそれを自分の中だけで勝手に論破…

これからの事。

改めて。 僕は今まで東京で独り暮らしをしていたわけですが、この度学校を病状の関係で中退したため、病気療養のために、実家の広島に帰ることになりました。 2/24には荷物を運び、僕自身も近々帰ります。 だからといって、少なくともネット関係では、何も変…

今日見た夢。 知らない人にアームカットについて指摘された。 僕は、自分の癇癪で物を壊さざるを得ない時の対象であることと、自分の苦しみがうまく僕には分からないから目に見える形にして安心しているんだと答えた。そして、自分は生きているだけで他人に…

自分がパッチワークのマガイモノのなり損ないだと自覚しろ。 僕は至って普通の人間であり、劣っており、そしてまともではないと理解しろ。 自らのこの怯えをうまく利用することにより、生活を改善する事は出来るが、それによって自らの精神は悪化し、しかし…

何かを壊さなければ、僕は安心できない。 辛い。

abiesmoi

僕が屑だ。 人に嫌われるのは嫌だ。 誰彼の態度が、目が、言動が、僕を軽蔑している。 逃げてしまう癖が抜けない。 自分のペースがかき乱されると死にたくなる。 不安定でイライラして正常な観測が出来ない。 出来ない自分が何より嫌い。 虚勢を張っても、仕…

分かった事。 僕を巣食うこの恐怖を癒すために、僕は何かを攻撃し続けないと、僕は壊れてしまいそうだ。

僕が東京からいなくなることを知り、いろんな人と会う約束が出来た。 それはとても嬉しいけど、やはり金銭的な部分で心配をしている。 どうにかしなければ。

友人のバンドに歌詞を提供する事になった。 その歌詞はこれ。 http://d.hatena.ne.jp/oninouta/20100126#1264505953 僕は基本的に音楽に熱情を持ち込んでしまう人間なので、静かな局長の中にそういうものがあったりする曲になったら面白いなと想った。 音楽…

今日は脳内麻薬がよく出ていて、何もかもを壊したくなったりした。 かねがね好い日だ。 僕は何一つ痛くは無いもの。

お金のことばかり考えている。

情緒不安定この上なし。 これからのことを考えてはならない。 引越しの作業をするたびに、心は沈んでいく。 人と会えるのはとても嬉しい事だけど、急にそれが不安に変わってしまう。 貧乏揺すりが止まらない。 親の気持ちを汲み取れない自分が嫌い。 最近は…

憂鬱が酷い。

正直病院の費用のことを全く考えずに行動してた。

コミケ戦利品。

特に書くことも無いですし、今年冬のコミケ戦利品を纏めてみました。そんなに量も無いので、安心してください。量も少ないし、コメントなども付けますね。 非18禁 誌名:もう登らないオタク3 やる夫で学ぶ登山学入門 サークル:秋葉電気GUY コメント:僕はやる…

年が明けました。 今年は辛い事が少なければよいですね。

「忘煩先生会」

僕こと煩先生が、一身上の事情で東京を離れ実家で暮らす可能性が高くなってきましたので、それにあわせ、一月中に「忘煩先生会」などという会合を開こうと想っています。 と言っても、内容は立川やら新宿やらの中央線の間で、皆で集まって呑みましょう! と…

鬱々として。 活力が見出せず。 四六時中しんどい。

痛みを和らげるために多大な犠牲を払う。 その意味を本当に知らないのかもしれない。